1: coffeemilk ★ 2015/06/17(水) 12:02:02.13 ID:???*.net BE:287993214-PLT(14012)
no title2015年6月11日、太田出版は『絶歌』を出版しました。

 この本は1997年に神戸で起きた通称神戸連続児童殺傷事件の加害者である元少年Aが事件にいたる経緯、犯行後の社会復帰にいたる過程を自ら綴ったものです。
 なぜ遺族の了解を取らずに出版したのか、遺族の気持ちをどう考えているのか、なぜあのような猟奇的殺人者の本を出すのかなど、出版後、多くの批判をいただいています。

 本書は、決して本人の弁解の書ではありません。いわんや猟奇殺人を再現したり、忌まわしい事件への興味をかき立てることを目的にしたものではありません。
 本書は、加害者本人の手で本人の内面を抉り出し、この犯罪が起きた原因について本人自身の言葉で描いたものです。

 深刻な少年犯罪が繰り返される中、なぜそのようなことが起きたのかをそれぞれの事件の加害者自身が語ることはほとんどありません。
一つには機会があってもそれを表現するだけの力を持つ者がいないということがあります。加害者の心の闇は謎のままです。
 神戸連続児童殺傷事件はその猟奇性ゆえ、また加害者が14歳の少年であったことなどから社会に衝撃を与え、人々の脳裏に深く刻み込まれる事件となりました。
「少年A」というそもそもは匿名を表す表記が、多くの人にとってそのまま神戸連続児童殺傷事件の記憶に結びつくという特異なそして少年犯罪の代表的な事件です。
少年犯罪が起こるたびに神戸の事件は言及され分析されてきました。

 本書に書かれた事件にいたる彼の記述を読むと、そこには大人の犯罪とは明らかに異なる、少年期特有の、性的衝動、心の揺れなどがあったことがわかります。
そしてそれだけの内面的な乱れを抱えながらも、事件が起きるまで彼はどこにでもいる普通の少年でした。彼が抱えていた衝動は、彼だけのものではなく、むしろ少年期に普遍的なものだと思います。
彼は紙一重の選択をことごとく誤り、前例のない猟奇的殺人者となってしまいました。彼の起こした事件は前例のない残虐な猟奇的事件でしたが、それがいかに突出したものであろうと、その根底には社会が抱える共通する問題点が潜んでいるはずです。
社会は、彼のような犯罪を起こさないため、起こさせないため、そこで何があったのか、たとえそれが醜悪なものであったとしても見つめ考える必要があると思います。

 本書の後半は主に、彼の更生、社会復帰にいたる関係者の協力、本人の心境の変化が赤裸々に描かれています。
何をもって更生が成ったかを判断するのは難しいことですが、彼は国のシステムの中で更生したとされ社会に復帰しました。

 彼が類例のない猟奇的犯罪を犯しながら、比較的早い時期に社会復帰を果たしたのは、少年法が存在したからです。
法により生きることになり、社会復帰を果たした彼は、社会が少年犯罪を考えるために自らの体験を社会に提出する義務もあると思います。
 彼の手記には今に至るも彼自身が抱える幼さや考えの甘さもあります。しかしそれをも含めて、加害者の考えをさらけ出すことには深刻な
少年犯罪を考える上で大きな社会的意味があると考え、最終的に出版に踏み切りました。

 本書の出版がご遺族の方々にとって突然のことであったため、あの事件をようやく忘れようとしているご遺族の心を乱すものであるとしてご批判を受けています。そのことは重く受け止めています。
 私たちは、出版を検討するにあたり、その点を意識しなかったことはありませんでした。本書がその内容よりも、出版それ自体の反響として大きくマスコミに取り上げられるであろうことや、
それによって平穏へと向かいつつあるご遺族のお気持ちを再び乱す結果となる可能性を意識しました。
 それを意識しつつも、なお出版を断念しえず、検討を重ねました。
 出版は出版する者自身がその責任において決定すべきものだと考えます。出版の可否を自らの判断以外に委ねるということはむしろ出版者としての責任回避、責任転嫁につながります。

 出版後、ご批判の声が多数届いています。同時に「少年Aのその後が気になっていたので知ることができてよかった」
「自分の息子が将来加害者の側になるのではないかと心配している。少年Aの心の動きを知ることができて参考になった」等のご意見も多数いただいています。
 私たちは、出版を継続し、本書の内容が多くの方に読まれることにより、少年犯罪発生の背景を理解することに役立つと確信しております。

 ご遺族にも出版の意義をご理解いただけるよう努力していくつもりです。

2015年6月17日
株式会社太田出版
代表取締役社長 岡 聡
http://www.ohtabooks.com/press/2015/06/17104800.html
スポンサードリンク
3: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:03:11.56 ID:WJnMEhPa0.net
増刷かな 売れてるだろうな

4: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:03:51.02 ID:9yWWP+Pw0.net
建前は分かったよ
でも、正直に儲かるからと言った方が、むしろ潔くてスッキリする

5: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:04:13.24 ID:v/hMwnUy0.net
キレイ事ばかり並べやがってウソつきが

7: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:05:04.61 ID:it4jO3XQ0.net
まあ予想されたありきたりな返しだな

11: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:06:34.04 ID:DXn/VB200.net
要は
「出版は金儲けのためです。文句あっかボケ。」
ということ

12: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:06:35.79 ID:QHGWzyxV0.net
能書きは偏差値高い感じにできるだろうけど
下劣さは隠せてないよ?

13: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:06:39.15 ID:4gVNee8+0.net
長々となにか書いてるけど金儲けしたいだけだろw
ほんとに伝えたいなら無料で配れw

17: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:06:53.94 ID:6qpBRxH60.net
結局ガッポリ儲けて遺族には何もしないんでしょ
18: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:07:04.10 ID:gKZHcZEd0.net
言い訳のオンパレードだな
儲かったからうれしくて仕方ないんだろうな

21: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:07:30.45 ID:sJ32Pjy0O.net
で、何で遺族の了解を取らなかったんだ?

27: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:09:04.95 ID:hQ0dUXki0.net
>>21
アカンって言われるのがわかってるから。死人に口なし、遺族感情は放置

256: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:30:48.20 ID:sZ1yD7it0.net
>>21
>出版の可否を自らの判断以外に委ねるということはむしろ出版者としての責任回避、
責任転嫁につながります。
 

29: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:09:20.46 ID:g511vYXpO.net
さて、次はどこが映画化するかだな。

31: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:09:33.27 ID:1Q1ldtqS0.net
「儲けたいので買ってください」まで読んだ

32: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:09:42.74 ID:E/Wv1BulO.net
いろんなことが後出し過ぎて
売れてニヤニヤしてるくせに

35: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:10:30.68 ID:zgn3boRK0.net
言い訳せずに金の為だって言えよw

38: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:10:38.68 ID:Lk6ERR0x0.net
所詮言い訳でしかないな
自分の子供が殺され、屍姦された状況を興味本位で読まれる遺族の気持ちを想像できないクズ共

39: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:10:45.74 ID:b4kuPUGS0.net
完全自殺マニュアルの出版社だろ
他所が出さないようなアングラな本で儲けるのが社風なんだろう

40: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:10:51.69 ID:p5zkLGIM0.net
10万部売れるごとに印税1200万

42: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:11:03.75 ID:QhCNZbIi0.net
少年法適用年齢の間に猟奇的殺人をやって20年程してから本を出す。
優秀なビジネスモデルだなw

43: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:11:17.18 ID:wj2/OMdI0.net
この本で稼いでる外道ども、地獄があったらドラフト1位やで

44: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:11:18.58 ID:nL5nL5sL0.net
とりあえず金目当てのクズという感想しかない>出版社
てか買う方も大概だわ

49: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:12:14.94 ID:JRx2ySif0.net
>出版の可否を自らの判断以外に委ねるということはむしろ出版者としての責任回避、責任転嫁につながります。

それと遺族に事前連絡全くしなかったこととは別問題だろハゲ

53: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:12:44.27 ID:EwkLbqOW0.net
そんなに考えて出版したなら、何故遺族に一度も会わないまま出版したんだよ。嘘つき。

55: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:12:56.37 ID:Lk6ERR0x0.net
金のために売る太田出版と本屋
好奇心で面白おかしく読むために買う読者
苦しむ遺族を嘲笑いながら、クズが売り、クズが買う

56: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:13:05.13 ID:NhB5u3DH0.net
出版したこと自体が叩かれているんじゃなくて
遺族に何の確認も取らずにいきなり出版したことが叩かれてるんだが

70: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:14:38.47 ID:7IS5l3XI0.net
売り上げの300%セントくらい税金とっていいよ国は

74: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:14:49.99 ID:DhgQQr0C0.net
もっと本音言っていいのに
「売りたいんです。邪魔しないでくださいっ」て

78: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:15:32.20 ID:kgtxSFQr0.net
>ご遺族にも出版の意義をご理解いただけるよう努力していくつもりです。

勝手に出版して何の努力したんだろうな
今は何の努力してるんだろうな

79: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:15:34.11 ID:R4Xi5BG70.net
>少年Aの心の動きを知ることができて参考になった

こんな特殊な事例、何の参考にもならないだろ

83: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:16:09.24 ID:9yWWP+Pw0.net
遺族にとったらセカンドレイプみたいなもんだろ
殺された息子で金儲けされるなんてさ

94: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:17:10.66 ID:bzkLGY7r0.net
何されても同情せんよこの出版社とおっさんAは

99: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:17:21.51 ID:hQ0dUXki0.net
辛いだろうけど、遺族は頑張って訴訟起こして、せめて出版社から金払わさないと

107: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:17:59.35 ID:d2a6rSNE0.net
倫理観というか。
売れさえすればいいとかと

132: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:20:11.61 ID:K8wy+LXT0.net
だからなんで事前に遺族に一言なかったの?
その理由を聞いてるんだよ

146: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:21:22.83 ID:3dhIPHUg0.net
>>132
遺族にお伺い立てたら間違いなく断られるので勝手に出版した

って以前インタビューに答えてたよ、ここのクズ社長が

186: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:24:49.12 ID:NhB5u3DH0.net
>>146
断られたけども、社会的意義を考えて出版したっていうなら筋は一応通るんだよな
一言も言わないっていうのはさすがに一企業としておかしい

135: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:20:19.02 ID:SfADqxZ/0.net
先に遺族に言ったら反対されるから遺族には黙ってた、賛否両論でよく売れてるから今後も売り続ける、遺族が諦めるのを気長に待ちます、的な言い訳にしか読めなかった

164: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:22:45.98 ID:BD3MuCog0.net
遺族に売り上げをって話にはならない所がミソだね。

170: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:23:12.54 ID:DjH7VXB+0.net
百歩譲っても出版告知と同時にに意思表明するべき。
世間の反応見てからの後出しジャンケンなど以ての外。
被害者遺族への最大規模のセカンドレイプ。

197: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:25:47.67 ID:Zz3lCq/oO.net
この鬼畜出版社の過去の出版物を検索してみればよい。
道徳観など皆無、売れれば何でもありの下衆極まりない奴らだ。

202: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:26:17.73 ID:euItJqSY0.net
猟奇殺人犯の気持ちなんかほとんどの人な読みたくないはず。

213: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:27:19.09 ID:LaQr96fFO.net
詭弁だ、単なる売らんかなだろ、素直に認めろよ
俺は絶対にこの出版社のことは忘れないし、許せないね

87: 名無しさん@1周年 2015/06/17(水) 12:16:31.48 ID:fSndIgP20.net
金儲けじゃないならネットに無料で公開すりゃいいのに


おすすめ記事

注目の新着記事

引用元: ・【社会】太田出版、『絶歌』の出版について