PickUp!おススメ記事

事件・事故ニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: coffeemilk ★ 2015/06/17(水) 12:02:02.13 ID:???*.net BE:287993214-PLT(14012)
no title2015年6月11日、太田出版は『絶歌』を出版しました。

 この本は1997年に神戸で起きた通称神戸連続児童殺傷事件の加害者である元少年Aが事件にいたる経緯、犯行後の社会復帰にいたる過程を自ら綴ったものです。
 なぜ遺族の了解を取らずに出版したのか、遺族の気持ちをどう考えているのか、なぜあのような猟奇的殺人者の本を出すのかなど、出版後、多くの批判をいただいています。

 本書は、決して本人の弁解の書ではありません。いわんや猟奇殺人を再現したり、忌まわしい事件への興味をかき立てることを目的にしたものではありません。
 本書は、加害者本人の手で本人の内面を抉り出し、この犯罪が起きた原因について本人自身の言葉で描いたものです。

 深刻な少年犯罪が繰り返される中、なぜそのようなことが起きたのかをそれぞれの事件の加害者自身が語ることはほとんどありません。
一つには機会があってもそれを表現するだけの力を持つ者がいないということがあります。加害者の心の闇は謎のままです。
 神戸連続児童殺傷事件はその猟奇性ゆえ、また加害者が14歳の少年であったことなどから社会に衝撃を与え、人々の脳裏に深く刻み込まれる事件となりました。
「少年A」というそもそもは匿名を表す表記が、多くの人にとってそのまま神戸連続児童殺傷事件の記憶に結びつくという特異なそして少年犯罪の代表的な事件です。
少年犯罪が起こるたびに神戸の事件は言及され分析されてきました。

 本書に書かれた事件にいたる彼の記述を読むと、そこには大人の犯罪とは明らかに異なる、少年期特有の、性的衝動、心の揺れなどがあったことがわかります。
そしてそれだけの内面的な乱れを抱えながらも、事件が起きるまで彼はどこにでもいる普通の少年でした。彼が抱えていた衝動は、彼だけのものではなく、むしろ少年期に普遍的なものだと思います。
彼は紙一重の選択をことごとく誤り、前例のない猟奇的殺人者となってしまいました。彼の起こした事件は前例のない残虐な猟奇的事件でしたが、それがいかに突出したものであろうと、その根底には社会が抱える共通する問題点が潜んでいるはずです。
社会は、彼のような犯罪を起こさないため、起こさせないため、そこで何があったのか、たとえそれが醜悪なものであったとしても見つめ考える必要があると思います。

 本書の後半は主に、彼の更生、社会復帰にいたる関係者の協力、本人の心境の変化が赤裸々に描かれています。
何をもって更生が成ったかを判断するのは難しいことですが、彼は国のシステムの中で更生したとされ社会に復帰しました。

 彼が類例のない猟奇的犯罪を犯しながら、比較的早い時期に社会復帰を果たしたのは、少年法が存在したからです。
法により生きることになり、社会復帰を果たした彼は、社会が少年犯罪を考えるために自らの体験を社会に提出する義務もあると思います。
 彼の手記には今に至るも彼自身が抱える幼さや考えの甘さもあります。しかしそれをも含めて、加害者の考えをさらけ出すことには深刻な
少年犯罪を考える上で大きな社会的意味があると考え、最終的に出版に踏み切りました。

 本書の出版がご遺族の方々にとって突然のことであったため、あの事件をようやく忘れようとしているご遺族の心を乱すものであるとしてご批判を受けています。そのことは重く受け止めています。
 私たちは、出版を検討するにあたり、その点を意識しなかったことはありませんでした。本書がその内容よりも、出版それ自体の反響として大きくマスコミに取り上げられるであろうことや、
それによって平穏へと向かいつつあるご遺族のお気持ちを再び乱す結果となる可能性を意識しました。
 それを意識しつつも、なお出版を断念しえず、検討を重ねました。
 出版は出版する者自身がその責任において決定すべきものだと考えます。出版の可否を自らの判断以外に委ねるということはむしろ出版者としての責任回避、責任転嫁につながります。

 出版後、ご批判の声が多数届いています。同時に「少年Aのその後が気になっていたので知ることができてよかった」
「自分の息子が将来加害者の側になるのではないかと心配している。少年Aの心の動きを知ることができて参考になった」等のご意見も多数いただいています。
 私たちは、出版を継続し、本書の内容が多くの方に読まれることにより、少年犯罪発生の背景を理解することに役立つと確信しております。

 ご遺族にも出版の意義をご理解いただけるよう努力していくつもりです。

2015年6月17日
株式会社太田出版
代表取締役社長 岡 聡
http://www.ohtabooks.com/press/2015/06/17104800.html
【【社会】太田出版、『絶歌』の出版について「社会は、彼のような犯罪を起こさないため、何があったのか見つめ考える必要がある」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 河津掛け(北海道)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 05:35:04.26 ID:buyK0BwA0.net BE:488538759-PLT(12500) ポイント特典
no title北海道砂川市で軽ワゴン車が乗用車に衝突されるなどして、新聞販売所従業員永桶(ながおけ)弘一さん(44)ら家族4人が死亡し、1人が重体になっている事故で、乗用車に同乗していた男性が道警の任意の事情聴取に「(進行方向は)当時、赤信号だった。自分だったら止まった」と話していることが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、乗用車のすぐ後ろを車で走行していた解体工古味(こみ)竜一容疑者(26)=道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕=も「赤信号だったような気がする」と供述。
一方、乗用車を運転していた谷越隆司容疑者(27)=自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で逮捕=は「信号は青だった」と供述しているという。

 道警は、現場付近の防犯カメラの映像や信号機の記録などを解析し、2台が赤信号を無視して交差点を直進したとみている。
両容疑者の車2台に同乗した男性3人が事故前に一緒に酒を飲んでいたこともわかっており、道警は近く3人を道交法違反(飲酒運転同乗)の疑いで事情聴取する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000007-asahi-soci
【北海道衝突事故の容疑者「信号青だった」供述に同乗者「赤だった」と裏切り】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: すらいむ ★ 2015/06/12(金) 22:49:20.36 ID:???*.net
娘絞殺:「困窮、非難できず」減刑し懲役7年 千葉地裁

 生活に困窮して家賃を滞納し、県営住宅から強制退去させられる当日、中学2年の一人娘(当時13歳)を絞殺したとして、殺人罪などに問われた千葉県銚子市、パート従業員、松谷美花被告(44)の裁判員裁判で、千葉地裁は12日、懲役7年(求刑・懲役14年)の判決を言い渡した。佐々木一夫裁判長は「突然、仲の良かった母親に殺された被害者は誠にふびんだが、原因の全てが被告にあったとは言えない」と求刑の2分の1とした量刑の理由を説明した。

 事件の経緯について佐々木裁判長は「身近に頼りにできる人もおらず長年困窮する中、自分が死ぬしかないという心境に追い込まれて強制退去の日を迎え、突発的に娘を殺害した」と指摘し、「被告を強く非難できない事情も認められる」と述べた。一方、同種事件の量刑と比較し「刑の執行を猶予する余地があるとは言い難い」とした。

 判決によると、松谷被告は2014年9月24日午前9時ごろ、県営住宅の自室で
長女の可純(かすみ)さんの首を絞めて殺害した
【中2娘絞殺:「困窮、非難できず」減刑し懲役7年 千葉地裁】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: キングコングニードロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/06/12(金) 11:35:01.68 ID:OzQo2rQS0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
no title 生活に困窮して家賃を滞納し、公営住宅から強制退去させられる当日、中学2年の一人娘を殺害したとして起訴された母親の裁判員裁判の判決が12日、千葉地裁(佐々木一夫裁判長)で言い渡される。
別れた夫は借金を残した。娘の制服を買うためにヤミ金融にも手を出したが、生活保護は受けられなかった。
「なぜ殺してしまったのか。誰かに相談すればよかった」。法廷で涙を流して悔いる母の言葉を、裁判員はどう受け止めたのか。

 殺人罪などに問われているのは千葉県銚子市のパート従業員、松谷美花被告(44)。
起訴状によると2014年9月24日午前9時ごろ、県営住宅の自室で長女可純(かすみ)さん(当時13歳)の首を絞めて窒息死させたとされる。

 月1万2800円の家賃の滞納が約2年間続いたため、県が住宅明け渡し訴訟で勝訴、事件当日は立ち退き期限だった。午前11時10分ごろ、鍵を開けて立ち入った地裁の執行官らが、布団の上でうつぶせになった可純さんの遺体を見つけた。

 被告は放心状態で座り込み、可純さんの頭をなでながら4日前に撮ったビデオを見ていた。体育祭で赤い鉢巻きをして走る娘の姿が映し出されていた。「これは私の子。この鉢巻きで首を絞めちゃった。ビデオを見終わったら自分も死ぬ」と話したという。

 今月8日に始まった公判で、生活の様子が明らかになった。会社員の夫は結婚当時から数百万円の借金を抱えていた。その返済や生活のために被告名義でも消費者金融から金を借りた。02年に離婚し、06年から学校給食のパートをしながら返済を続けてきたが、12年5月から家賃を払えなくなった。

 可純さんの中学入学直前の13年春、制服や体操着を買うためにヤミ金から7万円を借り、少なくとも5業者から違法な高金利で返済を強いられた。国民健康保険料も滞納した。
パートの時給は850円、月給は4万〜8万円。ただ、事件を起こした14年9月は夏休み明けだったためゼロだった。
事件当時の預金残高は1963円しかなかったが、被告人質問で「市が雇っているので掛け持ちのアルバイトは無理と言われていた」と説明した。

http://mainichi.jp/select/news/20150612k0000m040154000c.html
【【生活困窮】強制退去の日に13歳娘を殺害した松谷美花被告(44)千葉地裁で判決】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: キチンシンク(秋田県)@\(^o^)/ 2015/06/12(金) 17:48:23.37 ID:B0nay9UA0●.net BE:194767121-PLT(13000) ポイント特典
2014年3月、千葉・柏市の路上で起きた連続殺傷事件で、強盗殺人などの罪に問われている男に無期懲役の判決が言い渡された。
無職の竹井聖寿被告(25)は、2014年3月、柏市の路上で同じマンションに住む、池間博也さん(当時31)の背中などを刺して殺害するなどした、強盗殺人などの罪に問われている。
竹井被告は歌いながら入廷し、裁判長や弁護士に注意される場面も見られた。
12日の判決で、千葉地裁は「強固な殺意が認められる。動機は、生活費を得るための犯行で身勝手極まりない。厳しい処罰が求められる」などとして、無期懲役を言い渡した。
竹井被告は、拍手をして、検察などに向かって中指を立て、「これでまた殺人ができる。検察官のババ、悔しかったら死刑にしてみろ」などと叫び、刑務官に押さえられ退廷した。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00294678.html

【ヤフーチャット万歳の竹井聖寿被告、検察官に中指を立て「また殺人が出来る。悔しかったら死刑にしてみろ」と言い放つ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: DQN ★ 2015/06/12(金) 13:15:13.95 ID:???*.net
 北海道砂川市で乗用車と軽ワゴン車が衝突するなどして、北海道歌志内市の朝日新聞販売所従業員永桶(ながおけ)弘一さん(44)ら家族4人が死亡、1人が重体となった事故で、道警は12日、乗用
車を運転していた北海道上砂川町、建設業谷越隆司容疑者(27)を自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで逮捕し、発表した。谷越容疑者は「事故を起こしたことは間違いないが、当時、信号は青だった」と供述しているという。

 道警によると、谷越容疑者は6日午後10時半ごろ、砂川市西1条北22丁目の国道12号交差点に猛スピードの乗用車で進入し、永桶さんの軽ワゴン車に衝突。永桶さんと妻文恵さん(44)、長女恵さん(17)を死なせ、次女光さん(12)を重体にさせ、長男昇太さん(16)にけがを負わせた疑いがある。

 昇太さんは車外に投げ出され、後続車に約1・5キロにわたって引きずられて死亡。解体工古味(こみ)竜一容疑者(26)が道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された。

朝日新聞:http://www.asahi.com/articles/ASH6D31B2H6DIIPE006.html

【【北海道一家4人死亡事故】軽ワゴンに突っ込んだ運転手「信号は青だった」と供述】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2015/06/11(木) 15:50:45.73 ID:???*.net
家族4人が死亡した事故で、ひき逃げの疑いで逮捕された男が新たに「酒を飲んだことがばれるのが怖かった」などと供述していることが警察への取材で分かりました。
男は事故の前、飲食店を訪れていたということで警察は飲酒の状況などを調べていす。

男はひき逃げの容疑は否認しているということです

今月6日の夜、北海道砂川市の国道12号線の交差点で、軽ワゴン車が乗用車に衝突されるなどして、歌志内市の会社員、永桶弘一さん(44)ら家族4人が死亡し、12歳の次女が意識不明の重体となっています。
このうち、長男を車でおよそ1.5キロにわたって引きずって走り去ったとして、
上砂川町の解体作業員、古味竜一容疑者(26)がひき逃げの疑いで逮捕され、11日午前、検察庁に送られました。
これまでの調べで古味容疑者は「任意保険に入っていなかったので現場から走り去った」と供述していますが、新たに「酒を飲んだことがばれるのが怖かった」などと供述していることが警察への取材で分かりました。

古味容疑者は事故の前、軽ワゴン車に衝突した乗用車の運転手らと一緒に、飲食店を訪れたとみられるほか「ビールを1杯飲んだ」と供述しており、警察は衝突事故や飲酒の状況などを調べています。
古味容疑者は「人をひいた認識はありません」とひき逃げの容疑は否認しているということです
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150611/k10010110521000.html

【【北海道】家族4人死亡「酒を飲んだことがばれるのが怖かった」 逮捕された古味竜一容疑者(26)が供述】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: かばほ~るφ ★ 2015/06/11(木) 12:10:27.92 ID:???*.net
エレ11日未明、札幌市内のデパートで、客用のエレベーターの解体工事中にエレベーターの扉が落下し、男性作業員が下敷きになって死亡しました。

午前2時半前、札幌市中央区の札幌三越で、エレベーターの解体工事現場で「作業員が挟まれている」と消防に通報がありました。現場ではエレベーターの扉が落下していて、この扉が1階部分の足場で部品などを拾う作業をしていた札幌市の佐藤智之さん(41)を直撃していました。
佐藤さんは、頭などを強く打って死亡しました。当時、現場では7人ほどが作業していて、
4階で取り外したエレベーターの扉2枚、約80kgがつり上げられる途中で落下したということです。

テレ朝news
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000052363.html
【【北海道】札幌三越でエレベーターの解体工事中に扉が落下、男性作業員が下敷きになって死亡】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: えりにゃん ★ 2015/06/11(木) 11:56:22.98 ID:???*.net
男性引きずった男、知人宅で一夜…酒抜くため?

 北海道砂川市で6日夜、レジャー用多目的車(RV)と軽ワゴン車が衝突するなどし、永桶弘一さん(44)ら親子4人が死亡した事故で、道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕された男が、事故後にいったん現場に戻りながら警察に連絡せず、翌朝まで知人宅などで過ごしていたとみられることが10日、捜査関係者への取材でわかった。

 男は運転前に酒を飲んでおり、出頭するまでに体内からアルコールを抜こうとしたとみて調べている。


 道警砂川署の発表によると、逮捕されたのは上砂川町上砂川、解体工古味(こみ)竜一容疑者(26)。古味容疑者は6日午後10時35分頃、砂川市の国道12号で乗用車を運転し、事故の弾みで軽ワゴン車の後部座席から放り出された永桶さんの長男昇太さん(16)をひいた上、車底部に挟んだ状態で約1・5キロにわたって引きずり、そのまま逃げた疑い。
昇太さんは約10分後、死亡しているのが見つかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00050004-yom-soci

【【北海道一家4人死亡事故】長男引きずった男、警察に連絡せず知人宅で一夜過ごす 酒抜くためか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニールキック(家)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 01:12:16.89 ID:98iTZ7D40.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
no title変形交差点で進入してきた軽トラックに衝突し、運転していた男性にけがを負わせたとして、自動車運転過失傷害罪に問われた堺市のトラック運転手の男性被告(47)に、神戸地裁は10日、無罪判決(求刑禁錮8月)を言い渡した。

平島正道裁判長は判決理由で「被告と男性の対面信号がどちらも青の時間が7秒間あり、その間に発生した『青青事故』。信号周期の設定に不備があり、被告の注意義務は認められない」と指摘。信号周期を改めることを求めた。

判決によると、事故は2013年7月24日、神戸市東灘区の交差点で発生。
神戸の交差点事故、男性に無罪 - 青信号同士「周期に不備」
ttp://news.mynavi.jp/news/2015/06/10/612/

【トラック「青信号だった」軽トラ「こっちも青だった」 裁判所「両方青信号だったので過失無し、無罪」】の続きを読む

このページのトップヘ